医療法人社団 みやざき外科・ヘルニアクリニック

高度な技術を持つドクターが そけいヘルニアの日帰り手術に対応

 高度な技術で、そけいヘルニアを中心に臍ヘルニアなどの日帰り手術に対応するクリニックで、院長の宮崎先生は道内では珍しい外来外科手術を専門にするドクターです。2003年に開院し、日帰り手術8265例(そけいヘルニアは7379例)の手術実績(2003年4月~2020年12月)を誇ります。午前中に手術を受け、専用のリカバリー室(回復室)で安静をとり、状態を確認して午後には退院が可能です。個人差はありますが、所用時間は6時間程度で、翌日には通常の生活に戻ることができるので、患者さんの負担が軽減できます。

 

子どもの病気と思いがちですが、若い女性の手術も数多くこなしています。来院が難しい人のためにオンライン診療を取り入れているほか、日帰りが難しい腹壁瘢痕ヘルニアなどの手術も近隣の病院と連携をとり院長先生が執刀してくれるので安心です。

1991年聖マリアンナ医科大学卒業、北海道大学医学部第2外科入局、1997年同大学院修了、医学博士。北海道大学病院、手稲渓仁会病院勤務などを経て2003年開院。麻酔科標榜医、日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医、日本ヘルニア学会理事。

鼠径部ヘルニアの治療は唯一手術で、薬や運動などの保存的治療では治りません。また、鼠径部の柔らかい腫れのみで、痛みや硬いしこりがなければ、急いで手術を受ける必要もありません。多くの場合は、手術する時期を自分で決めることができますが、判断に迷うときには、いつでもご相談下さい。
 
[Ph]みやざき先生

院長 宮崎 恭介 先生

  • 住所:札幌市中央区北5条西2丁目5番地 JRタワーオフィスプラザさっぽろ7階
  • TEL.011-209-5283
  • https://www.pharmarise.jp/miyazaki-surgery/
  • kyosukemiyazaki1@me.com 
    ※メールでの相談にも随時対応
  • ACCESS:JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅直結 JRタワーオフィスプラザ地下1階、1階、6階の オフィスエレベーターでのみアクセスできます
    診療受付時間
    月•火•水•(第2•4•5木)•金/9:00〜12:30 13:30〜18:00
    第1•3木/9:00〜12:30
    土/9:00〜14:00
    ○診療科目/外科・麻酔科(宮崎恭介) ○休診日/日曜・祝日 
    ○駐車場/有(有料) ○予約/診察は予約無し※手術は要予約

関連記事

  1. 札幌駅前しきしま乳腺外科クリニック

  2. エナ大通クリニック

  3. 医療法人社団 潮陵会 医大前南4条内科

  4. 円山公園メンタルクリニック

  5. 医療法人社団 ゆほな会 はやしたくみ女性クリニック

  6. 響きの杜クリニック

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。