医療法人社団 札幌中央形成外科

患者さん目線のカウンセリングで ニーズに沿った治療を実践

道内美容外科の先がけである武藤前理事長が開院。現在はご子息の英生先生が理事長を務め、患者さんとの対話を大切にし、充分な時間をかけたカウンセリングで診療を行なっています。小さなお子さんの傷の縫合から美容形成まで患者さんの幅広いニーズに合わせた治療法を提案。シミ・シワなどのほか、眼瞼下垂や皮膚腫瘍など保険診療にも注力し、眼瞼下垂に関しては機能改善だけでなく仕上がりにもこだわったデザインで対応します。Eメールやインターネットでの無料カウンセリングもあり、来院が難しい方も気軽に相談ができます。負担が少なくなるよう心がけ、美容形成ならではの「見た目」も重視した機能的な治療を行なっているクリニックです。

 

東海大学医学部卒業。1994年4月より5年間、東海大学病院脳神経外科。1999年4月より北海道大学病院形成外科を経て、2003年4月札幌中央形成外科副院長就任。2006年2月同院院長就任。

小さいお子さんの“ちょっとした擦り傷”や“小さなヤケド”だからといって放置しないでください。軽いからといって治療を怠る事で思いも掛けず傷跡が残る事も少なくありません。お気軽にご来院ください。
 
001

理事長・院長 武藤 英生 先生

  • 住所:札幌市中央区北1条西3丁目 MNビル2階
  • ➿ 0120-727-929
  • TEL.011-231-0523
  • http://www.chuokeisei.or.jp
  • ACCESS:地下鉄大通駅から徒歩2分
    診療受付時間
    月・火・水・金/10:00〜12:30 13:30〜17:30
    土/10:00〜12:30 13:30〜15:30
    ○診療科目/形成外科・美容外科・美容皮膚科 ○休診日/木曜・日曜・祝日○予約/有

関連記事

  1. 響きの杜クリニック

  2. 医療法人社団 武田隼会 たけだ皮膚科スキンケアクリニック

  3. 札幌駅前しきしま乳腺外科クリニック

  4. 医療法人社団 神谷レディースクリニック

  5. 札幌歯科

  6. エナ大通クリニック

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。